思わずyesと言ってしまう最強プレゼン術

なぜ伝わるプレゼントと伝わらないプレゼンがあるのでしょうか?

どうしたら提案を相手がイエス!といってくれるのでしょうか?

 

この技法を知っているだけで、あなたは今まで話を聞いてもらえなかった人だったり、どうしても通したい提案を通すことができます。

 

心の状態(メンタル面)と簡単な3つのテクニックについてお伝えしていきます。

 

まず、心の状態です。

①自分にとって本当にいいものだと思う(自分に売る)

②相手にとってその商品、サービスが必要であると感じる

③この商品、サービスをそのお客様が手にしなかったら何かしらの損や、モノによっては一生の後悔を作ることを意識する

 

マインド面だけど売れてしまうことがあるほど、あなたの自信や本当にあなたがその商品を信じているかは、すべて伝わるものがあります。ですので、3つをいつも意識していてください。

次に簡単なテクニックを説明します。

 

①「なぜ?」から説明を始める

例)なぜあの人には、できてあなたにはできないのか?わかりますか?

なぜ、○○さんは、2か月で売り上げを2倍にできたか知っていますか?

※詳しい説明の仕方は、以下の動画が分かりやすいと思います。

 

②その商品、サービスを使う前と後のことについてどんな変化があるのか?それを伝える

例)以前、この商品を使った○○さんは、2カ月で3キロのダイエットに成功しました。

弊社が作った製品を、得意先に納品したところリピート率が20%向上したそうです。

 

③売れた後のその人の人生への影響や、自分とどんな関係を築いていけるのか?イメージしてもらう

例)きっとお子さんがお父さんはすごい人だ。って近づいてきますよ。

ああ、あのとき、弊社の製品を選んだから会社が発展したという日を一緒に作らせていただきたいです。

これらの長期的な話をするだけで、目先の条件や細かいことに目がいかなくなり、あなたと人として仕事がしたいか?だとか、あなたから買いたいのか?そこに焦点が向いていきます。

話し方も、色々なコツがありますが、会話の中に入れやすい次の3つを使うことにより、あなたの営業力は格段に上がることと思います。

 

以上が、思わずyesと言ってしまう最強プレゼン術でした。

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す