なぜ、あなたの接待は上手くいかないのか?実践編

なぜ、あなたは自分の得たい成果を接待中に得ることができないのでしょうか?

どうすれば効果的な接待活動になるのでしょうか?

 

そもそも接待の目的は何でしょうか?

仕事をもらう事?単価アップしてもらう事?それとも、誰かを紹介してもらう事?

これらは確かにゴールとして持っておくには問題ない考え方になります。しかしながら、接待で意識しないといけない点はここではありません。

 

接待をすることによってあなたという人間とお客様がお互い信頼し合える、もしくは気が合うかを図る場所として接待を利用してほしいんです。

 

つまり、仕事に対してどんな考え方を持っているのか?今後どんな風に働いていきたいのか?そのようなことをできれば話してみてください。

中長期の事を話すと、目先の利益に縛られずに協調的な姿勢が生まれやすいだけではなく、お互いの将来について叶えようとするパートナーと思えるからです。

 

この前提を持ったうえで、お客さんがどういう風にしたら気分よく、お酒が飲めるのか?その人に必要な言葉や情報、

そして環境は何か?常に相手を意識しながら、接待活動を進めてください。

 

相手の中長期のビジョンがわかり、大切にしているものがわかって、それについて一緒にやる姿勢をつくる。

その上であなたができる気配りや、情報提供をすれば必ずお客さんはあなたと仕事をしたいと思うはずです。

 

ですので、このポイントを意識してみてください。

 

以上が、なぜ、あなたの接待は上手くいかないのか?実践編でした。

 

 

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す