どんな企業に向いていますか?

社員数10名前後で、会社の体制が整っていない。利益はでるのだが借り入れ負担が大きく資金繰りに困っている。そして顧客の数が少ない。

 

そんな企業に向いています。

 

なぜかというと、私が経営している会社が全くその状態だったからです。

そのまま同じ方法を続けていも、ほとんどの失敗して社員が路頭に迷います。

 

それは、能力がないからではありません。

単に必要な情報が足りていないだけです。適切な情報と努力があれば、必ず会社は成長します。

 

以上が、どんな企業に向いているかに対する回答となります。

 

 

 

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す