後継者が初めにすべき仕事は?~アウトサイダーから始まる後継者

後継者が初めにすべき仕事は何でしょう?

それは、自社の社員(社長も含める)とコミュニケーションをとることです?

 

なぜかというと、後継者はアウトサイダー、つまり部外者だからです。

部外者がいきなり、あれをしてくれ、これをしてくれというのは、駅で電車を待っているときに、

「もっと笑顔で毎日を過ごさないと人生もったいないよ」と急に言われるようなものなんです。

だから、社員はどんな人なのか?をヒアリングし、自分の紹介をする必要があります。

その時のポイントは2つあります。

 

①相手を尊敬して、上から目線で接しない事。

②その時、自分が話したこと、相手が話したことや誕生日、趣味などの個人情報を必ずメモする事です。

 

誕生日が来たら、お祝いをしてください。そして自分が話したことを簡単に変えないでください。

人は、一貫性を求める傾向があります。

 

だから、話したことをメモしそれに沿って生きることが大切です。

 

 

以上が、後継者が初めにすべき仕事は?①に対する回答になります。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す