大損失!なぜあなたは他人のアイデアを真似しないのか?

よくいる経営者のパターンで、「あーそういうやり方もあるんだ。でも、うちは○○のやり方でやっています」

みたいな人がいます。

 

その○○のやり方ってそもそも成功しているんですか?

それとも数字に裏打ちされた成功への方程式があなたの中に出来上がっているんですか?と突っ込みたくなりませんか?

 

こういうことを言う人は大抵の場合、言い訳ばかりしていて自分の行動を変える気がない人たちです。

 

あなたにはそうなってほしくないんです。

 

 

自分よりいいアイデアを持っている人がいる、素晴らしい経営スタイルや考え方、仕組みを持っている人がいる。

 

その場合、何も考える必要はありません「足さずに引かずに、そのまま真似して下さい」

 

こういうと、考える力がなくなるとかいう人がいるんですが、、、極論言ってしまえば、そんな人は無視して、

あなたは真似をすることをお勧めします。

 

なぜなら、良質なインプットなしに良質なアウトプットをすることは難しいと思っているからです。

 

例えば、基礎的な数学力のない人に数学の超応用問題が解けるでしょうか?

解けるわけがないですよね?

 

それと同じである程度のインプットや真似がなければ上手くいかないことがほとんどと思いますし、

インプットが良質なものであれば、必ずいいアウトプットはついてきます。

 

そして成功しているものには理由がありますから、真似をしてみることの効用は非常に高いです。

 

以上が、大損失!どうしてあなたは他人のアイデアを真似しないのか?でした。

 

 

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す