なぜ、あなたが一番焦点を当てるべきなのが営業利益なのでしょうか?

なぜ、あなたが一番焦点を当てるべきなのが営業利益なのでしょうか?

 

それは、銀行や投資家が最も大切にしているものが営業利益であり、会社の「お金を作り出す能力」が営業利益にてあらわされるためです。この本業でお金を創出する能力=価値を作る

がない限り絶対に企業として成功することはありません。

 

よく、先代の功績により財務体質はよく見えるのだけど、営業利益が出ていない会社があります。

 

投資家だったら、よっぽどの理由がない限り、投資対象になりません。

銀行の場合、潤沢な資金があれば、貸し倒れリスクが少ないので貸してくれるでしょうが、会社が本当に危機になれば、

貸しはがし(貸したお金を無理にでも返せと主張する事)の対象になります。

→このことは、銀行と投資家のビジネスモデルが違うだけで、会社の評価は同じです。

 

つまり中長期的に見たら将来性がない会社ということに残念ながらなってしまうんです。

 

それではどうしたら、営業利益を上げることができるでしょうか?

それは、①売上を上げるか?②経費を削減するか?のどちらか、もしくは両方をすることが必要です。

※詳しくは、動画をご覧ください。

経費の中でも、人件費が一番のウエイトを占めることが多く、ここから削減する会社が多いですが、

社員が価値を作り、利益を作っていることも意識しながら、こちらのカットをする必要は大いにあると思います。

 

財務諸表を見なければ、どこから手をつければいいかわからないことが多いですが、見せてもらえば大抵の場合、

何をすればいいのかお伝えすることができます。

 

もし、必要でしたら、無料コンサルティングサービスを使用してみてください。

こちらはH29年6月中に案内にあげておきます。

 

以上が、なぜ、あなたが一番焦点を当てるべきなのが営業利益なのでしょうか?でした。

 

 

The following two tabs change content below.

YUTA NOMIYAMA

愛知県立大学の英米学科卒業後、 いきなり父親が経営する溶接会社に就職。 銀行の立て直し、新規のクライアント探し, 給与の大幅UPを実現した。

コメントを残す