利益を上手く次回の投資につなげる秘策

なぜ、税金の支払いが必要なのでしょうか? それは、日本国で仕事をする人の義務だからです。では、いくらをあなたは税金として支払いますか? いくら税金として回収されますか?ではありません。あなたがいくら支払うのか決める必要があります。 この感覚と税金に関する知識がなければ、せっかくあなたや社員が稼いだお金を有効に使う事さえできません。 税金を払わないために悪

続きを読む

利益は出ているんだけど、借金が返せないあなたへ

あなたは、多額の借金を負って自分の事業に嫌気がさしていませんか? どれだけ頑張っても、キャッシュは一向に増えないし、なんともならない。どうしよう?と思っていませんか? https://youtu.be/BhcE8kryy1E 無借金であれば、当然利益が出ていれば現金が増えていくんですが、ほとんどの企業は借金があります。 そして債務が膨らんで来れば来るほど利益をどれだけ出して

続きを読む

将来の安心のために中退共をお勧めしない理由

中退共とは中小企業のための国の退職金制度です。 つまり、簡単に言えば中小企業向けの退職金制度です。国の制度なのでよっぽど破たんするなどということがないですし、 従業員にも国の保険に入っているといえば、もちろん安心してくれます。 では、どうしてお勧めできないのでしょうか? それは、中退共特有のルールがあるためです。 ここでは、基本的な民間の退職金保険と比較しながら、中退共に

続きを読む

なぜ、あなたが一番焦点を当てるべきなのが営業利益なのでしょうか?

なぜ、あなたが一番焦点を当てるべきなのが営業利益なのでしょうか? それは、銀行や投資家が最も大切にしているものが営業利益であり、会社の「お金を作り出す能力」が営業利益にてあらわされるためです。この本業でお金を創出する能力=価値を作る がない限り絶対に企業として成功することはありません。 よく、先代の功績により財務体質はよく見えるのだけど、営業利益が出ていない会社があります

続きを読む

不満が出ない賞与の決め方?

中小、零細企業の中には賞与がある会社もない会社もあるでしょう。 そもそも賞与のメリットは何でしょうか? ずばり以下の2つです。 ①定期的な収入とは違う為、社員のモチベーション維持、アップに効果がある。 ②年収の調整弁として働く 特に2つ目を会社の経営者(後継者)の方は意識して、経営をしているのではないでしょうか? でも、会社の業績や年収だけで

続きを読む

数字に強い経営者は理解している減価償却費とは②?

なぜ、減価償却費の根本がわかると通期の利益予想に役立つのでしょうか? 前回に引き続いてお伝えしていきます。 まず、復習です。 減価償却費は、高額のもの(原則10万円以上のもの)は、一括で経費にならずに、耐用年数(その物が理論上価値が0になるまでにどれくらいの年数を要するかの指標)に応じて、段階的に経費にしていくのでした。 では、それが通期の予想にどう関係があるのか?いや

続きを読む

簡単な簿記がわかると信用度があがる?

なぜ簿記の簡単な知識があると信用されるのでしょうか? そもそも簿記って何でしょうか?本日はそのことについてお伝えします。 https://youtu.be/5YTzGXy8jTo 簿記とは、「帳簿に会社の営業活動を記録するルール」といえます。 つまりこのことを知っていると、今使っている経費がどのように処理されるのか?そしてそれが金融機関からみるとどのように認識されるのか?について理解で

続きを読む

数字に強い経営者は理解している減価償却費とは?①

世の中には数字に強い経営者とそうでない経営者がいます。 どちらも経営者ですが、数字に強いということは、取引先、金融機関、銀行に論理的に何かを説明するときにとても役立ってきます。 なぜ、数字に強い必要があるのか? https://youtu.be/zAYdhqd7T_c それは、仕事ができる人は共通して数字に強く、計画性を持って行動を起こしているからです。 そして零細企業や町工場の

続きを読む

なぜ資金繰り表を作らなければいけないのか?

企業にとって最も大切なものはCASH(お金)です。 なぜかというと、それが尽きてしまったら企業は解散をすることになるからです。 そのため、CASH=血液と表現されることもあります。 https://youtu.be/nzG1cueH2DE この大切なお金がいつ入ってきて、いつ出ていくのか?それを視覚化するのが資金繰り表です。つまり、それを見るだけで会社としていつまでにど

続きを読む

保険の前にこっち!!倒産防止共済とは?

社長(後継者)は、ただ業務ができるだけでは、経営をすることはできません。 今の時代は情報化時代ともいわれ、必要な情報を仕入れていないと、いくら努力しても正しい選択ができないことがあります。 どうせ一生懸命努力するなら報われた努力をしたいですよね。 色々知らないといけない事はあるのですが、その中でも会社の財務体制の安定にぜひ使うべきアイテムが倒産防止共済です。

続きを読む